天に続く道!北海道知床斜里町の夕日の絶景!撮影は今週末がベスト

       スポンサーリンク

 

 

“天に続く道”で北海道知床斜里町の夕日の絶景が話題になっています。

なんと撮影は今週末がベストという情報を、テレビ朝日の

「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介していました。

 

以前は誰も注目していなかった直線の道

 

北海道の道路は広い平地に何も障害が無かったためか、まっすぐな直線が

多いそうです。

 

この夕日の絶景として注目を集めるようになった場所も、以前は知床国立公園へ

行くのに何度も通過していた道。

 

地元の人と話をすると「まっすぐな道なら他にもありますよ」って言われますが

夕日が道の先に綺麗に沈むのはこの場所だけです。

 

天に続く道のように見える

 
ちょうど坂道で下っていく道は見下ろすと、その先が地平線に繋がるので

空に伸びるように見えます。それはまさに“天に続く道”

 

それで夕日が映るとこのような写真となります。


大自然が生んだ最高の絶景!
感動的です・・・

 

太陽が沈む方向にのびる一直線の道

この写真が撮れるのは年に2回だけで春分の日と秋分の日になります。

 

それで番組スタッフが撮影した先週の金曜日の写真がこれ

ずいぶん夕日が右にズレていますね。

 

これがもう数日かかって左へ徐々にズレて行くので

もっと道に近いところ~道路の真ん中に沈むのは今週末らしいのです。

見に行こうと思われた方、まだ間に合います。

夕日を撮るので天気に左右されますが、まだチャンスはありますね。

 

       スポンサーリンク

 

 

現地への行き方

【地図】

 

女満別空港から66km、車でだいたい1時間20分

知床斜里駅からは車で約15分でこの絶景スポットにたどり着きます。

 

【拡大図】

直線区間はこの約18kmです。

18kmと言うと新宿から東京ディズニーリゾートぐらいとのこと

周辺には案内の立て看板が新たに設置してあります。

 

撮影には車の通行の邪魔にならないよう、また危険ですから十分注意してください。

PS:この景色で思い出されるのは九州の神社がありましたね。

   “光の道”の「宮地嶽神社」です。

   

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ