アナ雪!ノーカット放送の訳がエンディングをカット!不満ぞくぞく

       スポンサーリンク

 

 

アナ雪地上波初放送!“ノーカット”

 

アナ雪が地上波初放送!しかも“ノーカット”と

聞いて、楽しみにしていた方も多かったと思う。

 
アナ雪が劇場で上映され大ヒットを記録し、後に

DVDが発売されてから1度だけ見たのだが、久し

ぶりに見てみると細かいところで「新たな発見」が

あったりして、新鮮な感じで楽しめました。

 
そして、当時「Let It Go」を歌うのはMayJ.と

松たか子さんの2人。

 
どちらも好評でヒットしたものでした。

 

期待が外れたエンディング

 

映画のエンディングシーンでは、画面はスタッフ

ロールで、音楽はMayJ.が歌う「Let It Go」が流れる

はずだったのですが、まさかの事態が発生!
 

久しぶりにMayJ.が歌う「Let It Go」が聴けると

楽しみにしていたのが、本編が終わるといきなり

「みんなで歌おう!」の文字。

 

投稿された写真と共に芸能人も含め、いろんな

人が歌う「Let It Go」が流された。


 

えー!なんだいこれ?

 
子供からお年寄りまで、まあ素人さんが楽しんで

歌っているのは別にいいんだけどね。

 
でもMayJ.が歌う「Let It Go」を楽しみにしていた

オイラとしてはガッカリで・・・

 
そしたらCMの後にMayJ.が歌う「Let It Go」が

わずか20秒だけ、スタッフロールを早回しで

流した間聞くことができました。

 

早回しのスタッフロールが主役でMayJ.が歌う

「Let It Go」はおまけかい!

 
ちょっとねぇこれは無いでしょ
 

「みんなで歌おう!」は否定しないけど、

ノーカットであれほど番宣していたんだから

MayJ.が歌う「Let It Go」を期待していた人も

多かったと思うよ。

 
       スポンサーリンク

 

 

実際にSNSでは不満の声がぞくぞく・・・

 
さて、昨夜の放送から世間の人はどんな様子なのかと

ネットを確認したら、やはり記事になっていて…
 

「May J.の歌流して!」

「エンドまで含めて作品だろMay J.可愛そう」

「May J.さんの扱いが雑すぎる!」

「May J.さん怒ってもいいんじゃない?」

「せっかくのノーカット、May J.流して
 欲しかった」

「May J.版嫌いな人もいるけど、みんなで
 歌おうよりはいい」

「May J.がんばれ!」

などいろいろ上がっていました。

 
オイラもねぇ

本編の余韻をMayJ.が歌う「Let It Go」で

じっくり楽しみたかったのに残念でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ