プロター/モト・モリーニ250CCの制作/8、カウル

      スポンサードリンク

 

今日もモト・モリーニバイクのカウルに

挑戦中。

 

 

パテを塗ってはペーパーかけ、また塗っては

ペーパーと、根気よくやり続けます。

 

カウルの内側は特に何もないと思うので、

ツルツルになるまで仕上げる必要はありませが

それなりに、ある程度綺麗にしましょう。

 

 

最初の画像をわかりやすくちょっと

引いてみました。

 

完成の雰囲気、バランスを見るために赤色の

フレームを付けています。

 

このカウル、左右の接着部分はカウルの

肉厚部分だけの接着面積なのでちょっと

物足りません。

 

カーブした内側の面は見えなくなるので

エポキシパテで厚塗りし、補強をしました。

 

カウルの外側です。

下の丸く膨らんだ部分には何やら円形の

モールドが有ります。

 

この部分はもちろん残さなければなりません。

ペーパーをかけるのに邪魔くさいったら

ありゃしない。

それと小さいピンのモールドも有りました。

 

それはサーフェイサーでモールドが

甘くなってしまうので、

気にせずぺーぱかけし、削ってから

円形のプラ棒1ミリを加工して

表現しました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ