警察犬に新顔?ミニチュアダックスフントが採用!小さい体は有利?

      スポンサードリンク

 

警察犬に全国でも珍しい、ミニチュア

ダックスフントが採用されたという。

 

1月に行われた試験によって選ばれたのは、

一般家庭で飼われているシェパードや

ラブラドールレトリバーなど、そのための

訓練を受けた犬の中から合計20頭。

 

4月1日には1年間の委嘱書交付式が行われた。

 

熊本県警本部にこの日集まったのは8頭の

犬たちと7人の指導士。

 
ミニチュア警察犬

 

ミニチュアダックスフント2頭の飼い主、

新久保美枝子さんは、倒壊家屋などの現場で

小さい体をいかして生存者の発見に貢献

できたらと、愛犬2匹に期待している。

 

警察犬は事件や災害時の現場に急行し、

持ち前の嗅覚をいかして容疑者や

行方不明者の捜索にあたる。

 

県警鑑識課によると昨年の出動は直轄犬と

嘱託警察犬合わせて51回に登るという。

 

実績としては、山都町で行方不明の連絡を

受けた高齢者をわずか15分で発見したという

 

取材に応じた池部刑事部長は、警察犬の

『鼻の捜査官としての期待と必要性』が

年々高まってきていると語った。

 

このねぇ嘱託警察犬って、私の知人も

シェパードを飼っているけど、ほとんど

訓練で家にいないみたいなんですね。

 

犬が好きで一緒に生活したくて飼い始めた

と思うんですが、犬が活躍してくれれば

本望なんでしょうか。

 

 

      スポンサードリンク

 

 

ところでミニチュアダックスフントは

私も飼っていますが、友人たちの

トイプードルとかチワワ、パグなんかより

嗅覚と反応は格段に優れていますね。

 

時々おやつを部屋の中のどこかに隠して

反応を見て楽しんでいるんですが、

いつも確実に見つけ出します。

 

手足が短いので、犬が居て良い空間を

仕切るのは非常に簡単です。

 

廊下の途中に掃除機を置くだけで

その先には行けなくなります(笑)

 
行けない!

 

こんなんで倒壊家屋の小さな隙間を

入っていけるのでしょうか?

 

本来はアナグマの猟に使われていた

犬種です。

 

足元が不安のない土だったら

行け行けで能力を存分に

発揮できると思うんですが・・・

 

走っていて飛び越えるのは30センチ位

は可能ですが、瓦礫がある現場では

足元が悪いしどうなんでしょうね。

 

体は硬いし抱いているとまるで丸太(爆)

 

ミニチュアダックスフントは特に

椎間板疾患(椎間板ヘルニア)に

なりやすいので、抱き方にも

気をつけています

 

そんなので動物病院の厄介になるようでは

大変ですからね。

 

栄養面で骨に気を使っているという

ミニチュアダックスフント専用の餌

ROYAL CANINダックスフンド用を

買い与えています。

 

ほんと財布に痛いので、安売りの

ドッグフードにしたいのですが、

仕方ないと諦めています。

 

過酷な現場での捜査・・・

 

瓦礫が散乱している場合、

ミニチュアダックスフントには

活躍の機会は少なくなるかも

知れませんが、

頑張ってほしいと思います。

 


人気ブログランキングへ

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ