車を高く売る!車を安く買う!一括査定を気軽に利用して有利に交渉

 

車を高く売る!そして車を安く買う!

車の買い替えには最低でもこの2つの交渉が必要となります。

 

どちらかに神経を傾けせっせと交渉しても、もう片方を交渉する時は

安心してか、気が抜けてつい不利に商談をまとめてしまったということが無いよう

私の経験から編み出した“有利な交渉のしかた”をお話ししましょう。

 

車を高く売る方法

 

まず自分の車が今現在、どのくらいの価値があるのか?

それをある程度しっかりと把握しておかなければなりません。

価格の交渉も、相手から提示された数字がはたして高いのか?安いのか?

あとどれほど頑張ればいいのか・・・

 

前もって車の価値を知っておかなければ話になりません。

そこでわずらわしい車の価格調査は一括して複数の査定を無料で出してもらえる

このサイトがお勧めです ↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

こういう買い取り業者のサイトは、実はカーディーラーの営業の人たちも

利用しています。

 

トヨタやニッサン、ホンダ、マツダなど、どのディーラーも今では車の下取りは

営業マンも買い取り業者の査定と本社の査定の数字を参考に商談しています。

 

かえって買い取り業者さんの査定の方が高いので、気さくな営業マンは

「お客様がご自分で査定して売ってもらった方が良いですよ」と教えてくれたりもします。

 

ディーラーも自社で下取った車を手間ひまかけて売るより、買い取り業者に儲け無しで

そのまま売り渡すか、業者専門のオークションに出す場合が多いのです。

 

なので、まずは車の車検証を手元に置いて買い取り査定業者の査定見積もりを

取ることをお勧めします。

見積もりなのでそれで売る判断をするか、断るかは自由です。

一括査定を気軽に利用して有利に交渉しましょう。

そして車は時が経てば古くなり、その価値も徐々に下がっていきます。

 

1か月、2か月と査定の数字も下がっていくので、今現在の査定価格を取っておいて

実際に買う車の納車に合わせて売る時に、「前に取った時の査定価格で引き取ってよ」と

頼んでみるのも一つの交渉術です。

 

以前にトヨタのハイラックスサーフを査定してもらって、自宅に来てもらって

実際に車を見てもらって査定価格を聞いて「その価格じゃぁねぇ・・・と、お断り!」

 

2度目はアルファードで査定に来てもらって「あら、前に来てもらった人ですよね」と

打ち解けて話しましたが、まだ買って半年で「高かったら売っても良いけど参考にね」と

失礼な話をしても彼には真面目に査定をしてもらい、またお帰りいただきました(笑)

 

結果、アルファードは5年目の車検受ける直前に手放して、1円も出費なしで

アクアに乗り換えたんですけどね。

余談ですがアルファードは、売る時の査定が良い値段付きますよ。

買っとくべきは人気車ですね。

PS:結局、買い取り業者さんには査定だけしてもらって売り渡すことはありませんでした。
 
  でも二度も査定してもらって「悪いねぇ」と言ったら、「仕事だからと、価格に納得

  出来たらお願いします」と最後まで紳士でした。

 

車を安く買う方法

 

さて、交渉術が試される「車を安く買う方法」についてお話しします。

今すぐ買い替える必要が無ければ声をかけておくのが良い

 

これは①車を今買い替える余裕があって②買っても良いと思う車がある場合に

③気楽に話ができる営業マンがいるときに使える技です。

 

車のディーラーはいろんな事情があって車の値引きができる時とあまりできない時があります。

車メーカーからの販売支援で有利な条件が来る場合とか、ディーラー独自の年度末の販売実績が

欲しい場合とかですね。

 

アルファードは欲しくて買った車ではなく「特別安くしないと買わないよ」と言ったところ

営業マンが「実は・・・」という話で、シルバーとホワイトの2台あるうちのホワイトを

買う羽目になりました。

 

どちらかというとその時はヴェルファイアの方が欲しかったのですが、交渉しても

その特別価格には及びませんでした。

 

なので「あぁやはり安く買えたんだなぁ」と思ったわけですが他言は無用で、実は

そんな話は会社の社長には「今回だけ特別価格にできます」という話は行ったりします。

 

要は車屋さんの都合で「押し売りしたいので、周りに内緒の価格で秘密を守って

買ってください!」ということなんです。

 

ペラペラ喋るような人にはこの話は行きません。

常日頃から営業マンはもちろん、ディーラーの偉いさんとは仲良くしておきましょう。

そして自分を「いらないんだけど、うんと安ければ買ってもいい」という人だと

思わせておくことですね。

 

人の紹介でも安く買える場合がある

 

この場合も「特別安かったら買ってやってもいい」というスタンスは

変わりありません。

 

車好きの友人・知人なら中の良い車の営業マンはいるでしょう。

お互いに紹介しあうのも車を安く買うコツと言えます。

 

○○さんの紹介だから価格は特別で!と上司にも会社にも了解が取れます。

これを逃せば車の販売実績は上がらず、無理してでも売れば今回1台の実績!

これがきっかけで今後も買ってもらえる顧客になり得るとなれば「利益度外視でも売れ!」

ということになります。

 

そして交渉時にはその車の新古車・中古車価格を知っておいた方が良いでしょう。

買い取り業者の一括査定は、車を安く買うときにも参考になります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ