auCM「春のトビラ・みんながみんな英雄」篇/昔話の新たなシーン!

スポンサードリンク

 

 

このCMは今までにはないパターンで

セリフがありません。

 

最後まで歌が流れて、いつもの三太郎と

かぐや姫と乙姫、鬼ちゃんたちが和気

あいあい、楽しく過ごす日常を映して

います。

 

かぐや姫は月を見て涙し、乙姫が慰めて

いるシーンもありますね。

 

なんか彼らの世界に飛び込んでいきたい

そんな気持ちにさせるCMです。

 

歌詞を書き出したので口ずさみながら

お楽しみください

 

春のトビラ・みんながみんな英雄 篇

♪特別じゃない

♪英雄じゃない

♪みんなの上には空がある

 

♪雨の日もある

♪風の日もある

♪たまに晴れたら

♪まるもうけ

 

♪振り向けば君がいる

♪前向けば友がいる

♪走って転んで寝そべって

♪あたらしい明日が待っている

 

♪悩んでは忘れて

♪忘れては悩んで

♪あしたあさってしあさって

♪あたらしい未来がやってくる

 

ラララララ ララララ~

みんながみんな英雄

あたらしい自由。au

 

 

今回は一寸法師は見当たりませんね・・・

 

 

と、思っていたら、いたぁ~一寸法師!

 

新しい英雄一寸法師いた

 

 

ここにも

 

傘地蔵

 
たまには、ジッとしてないで動いてほしいね

 

スポンサードリンク

 

 

お気づきになられましたか?

 

これらのシーンは新たな昔話の

シーンなんですね。

 

畑にできた大きなかぶ・・・

これはロシアの昔話です。

 

大きなかぶ

 

ある日おじいさんが畑にかぶの種を蒔くと

ひとつだけ大きなかぶができて、

おばあさんや子供、ねずみまでも

手伝って最後には抜けましたが、

それがどうした?っていう昔話(笑)

 

なにを言いたいのかちょっと分かりませんが

資本主義国家でないので、みんなで協力して

わけあおう・・・なんていいたいのか?

 

そう思っていたら、そのあとのストーリーを

見つけました。

 

おじいさんは、こんなに大きなかぶは

王様に届けよう!

そう思って牛2頭に荷車を引かせて

届けたところ

 

かぶの大きさにびっくりして喜んだ王様は

ご褒美に荷車いっぱいのお金をくれた

 

それを知った近所の男は、荷車に積んで

王様に届ければいっぱいもらえる

 

そう思い込んで荷車にお金を積んで

王様に届けたところ、

 

王様は喜んで、男の荷車にまたお金を積もうと

したが、お金にお金を返すのは変だ

そうだ、なら大きなかぶをあげようってことで

男の荷車には大きなかぶを積んで返したそうな

 

これで納得!

欲をかいたらダメだよっていういつもの

おとぎ話のパターンです。

 

さて、今回の爽やかなauのCM

なぜか感動してジ~ンときますね。

 

何回も繰り返し観たい傑作です。

替え歌がいいのかな?

 

思わず微笑んでしまうシーン・・・

そこで

使われた昔話を書き出してみました。

 

シーンに描かれた日本と世界の昔話

おむすびころりん

鶴の恩返し

大きなかぶ

シンデレラ

花咲か爺さん

金のオノ銀のオノ

うさぎとかめ

かぐや姫

傘地蔵

 

 

これだけ作りこんで、登場する

キャラクターもそろってきたので

 

「昔話、本当はこうだった!」

みたいな感じのストーリーで映画を

作ってみてはいかがですかauさん

 

いえ、ぜひ作って欲しいと思います。

 

PS:今回取り上げたauのCM
  
「春のトビラ・みんながみんな英雄」篇

 

歌の曲はあの、学校で運動会に流した

オクラホマミキサーなんですよね。

 

フォークダンスのオクラホマはアップ

テンポですけど、スローでアレンジすると

こんなにも耳に心地よい曲になるんですね。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ