2015年CM好感度ランキング発表!ソフトバンク9連覇阻止でau首位

       スポンサードリンク

 

 

2015年のCM好感度ランキングが発表

された。

 

審査対象期間は14年の11月から

15年の10月までの間に放送された

銘柄別TVCMで、auの「三太郎」

シリーズが過去最高の好感度!の

評価を獲得した。

 

三太郎

 

それまで連続1位の座を保っていた

ソフトバンクの「お父さん」白戸家

シリーズは、9連覇を狙っていたが

auの三太郎に阻止され、2位となった。

 

3位は前年217位から大躍進した

健康コーポレーション/ライザップ

ランクイン。

 

無名の素人から有名人まで幅広く

登場させ“誰でもできる”をアピールし

 

ビフォア~アフターをわかりやすく

独特の音楽と、カメラワークで

表現した。

 

首位を獲得したauは、今年1月の放送

から徐々に支持を集め、桃太郎・金太郎

浦島太郎の新たなヒーローたちの関係を

コミカルに描き、後にかぐや姫・乙姫と

ストーリーを展開し世界観を広げて

視聴者を惹きつけ飽きさせなかった。

 

いくつかのCMには一寸法師を潜ませて

話題を作り、次なる展開を期待させる

手法も功を奏したと言えよう。

 

桃太郎に松田翔太、金太郎に濱田岳。

浦島太郎に桐谷健太と、若い人気俳優を

起用し、かぐや姫には有村架純

 

乙姫役には菜々緒、鬼役には菅田将暉と

個性的で意表をつく人間関係と個々の

性格を設定し、日本昔話の枠を超えた

魅力あるストーリーに発展している。

 

2位のソフトバンクの白戸家シリーズは

犬のお父さんで8連覇を達成。

 

若い頃の学生時代を広瀬すずと染谷翔太

が演じ、話題をあつめたがそれ以上の

ストーリー展開が難しく、お父さんも

マンネリの感がぬぐえない。

 

新たに昔の漫画を取り入れ、ケンシロウ

あしたのジョー、ゴルゴ13、鉄腕アトム

などのキャラを加えたが、不評の意見が

ネットでは散見される。

 

5位はトヨタの“TOYOTOWN”

 

6位は家庭教師のトライでアルプスの

少女ハイジとなった。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ