スーパーチラシ攻略法!本当のお買い得はこれ!チラシの見方教えます

       スポンサーリンク

 

 

スーパーのチラシ攻略法!ということで本当のお買い得品の

見抜き方、チラシの見方をお教えします。

 

この情報を得たのは9月6日放送の羽鳥慎一モーニングショー

 

興味の惹かれる話題を取り上げて放送している、テレビ朝日の

情報番組です。

 

9月のチラシは良いってはなし

 

スーパーの2月8月末は決算なので、抑えていた分

9月はドカーンと売るために力を入れてチラシを出します。

 

チラシの掲載商品数が多い・少ないのは?

 

ぱっと見てチラシに載っている商品が多いのと少ないのと

どっちがお買い得なのかといえば・・・

 
お得なのは少ない方です。

それは少ない商品でもお客を呼べる自信があるからなんですね。

 

一色刷りとカラーのチラシは?

 

一色刷りの方がお得です。宣伝費を削りその分商品の

価格を安く抑えてあります。

 

チラシの紙面の中で目玉商品はどこにある?

 

チラシを見る順番はZ形に移動するとよく言われます。

最初に見るのは左上で、視線はそのまま右に移動、それから

真ん中を通って左下に行って右下の方へ移動します。

 

目玉商品はそのZ形のライン上にあります。

 

特売チラシのなかで一番のお買い得は?

 

月間お買い得品
週替わり特売
日替わり特売

などのチラシの中で一番のお買い得チラシは日替わり特売です。

割引期間が短いほど価格は安く設定できるので

販売期間が短い方が安いそうです。

 

特売期間中のなかではいつが狙い目か?

 

たとえば3日間の特売期間がある場合、狙い目は初日です。

チラシを出した日にたくさん集客したいので初日は目玉商品が多いから。

 

数に限りがあるものはすぐ買わないとダメ?

 

おひとり様3点限りとかって数を限定されると焦りますよね。

でも最近は数を確保して、営業時間中は売り切れない努力をしています。

 

チラシはタイトルで判断できる

 

食欲の秋大売り出し  あいまいな表現=安さに自信がない

ウキウキセール などは 価格に自信がない
 

超特価
満足特価
ドカーンと大奉仕なども価格に力を入れていない。

 

種類で安くしている場合は・・・

 

冷凍食品-全品半額とか、お米全品30%引き!などと表示している場合は買うべきです。

商品の種類=カテゴリー特売は、普段安くしない商品を買うと良い

 

なんでも98円均一 中には通常でその価格で売っている物も紛れ込んでいる
          場合もあります、惑わされるな。

 

給料日前の均一セールは安いものをより安くするので、給料日前の均一セールは

買うべし!

 

雪印フェアなどとメーカー名が表示してある場合は買うべきです。

メーカーと協賛するスーパーは安くできる。

他のスーパーでは出せない、より安い価格になっている。

PB商品は要注意 人気がなく売れ残りの可能性もある

 

良いチラシとは?・・・

 

良いチラシは自然と献立が浮かぶものです。

 

安さに力を入れているスーパーの判別法

 

そのスーパーの3点の白物の価格を見よう。

砂糖・卵・牛乳の普段の価格が安いと他の商品も安いと思って

いいでしょう。

 

砂糖・卵・牛乳はどのスーパーもそろえてあるので、価格の比較は

簡単にできますね。

売るスーパーの担当者としては、比較されやすいこの3品は

たぶん意地で少しでも安く値段付けるだろうね。

 

なかなか知らなかったことがわかってよかったです。

そんなところで、さっそく家にあるチラシを見てみましょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ