しくじり駅伝2017!IMALUがしくじり先生で語る親の力がヤバい!

       スポンサーリンク

 

 

しくじり駅伝2017にIMARUさんがしくじり先生

として出演しました。

 

明石家さんま&大竹しのぶのビッグな二人を

親にもつIMALUさん。

 

親の七光りで芸能界デビューしたが、父親の

さんまさんへは相談もなく、知らせたのは

デビュー直前だったといいます。

 

さんまさんからはいつもとは違った低いトーンで

「芸能界でやっていくんやったら、人の倍以上

努力せんとあかん」とアドバイスされたそうです。

 

本日、1月2日に放送したのは、これまでの

「しくじり先生」をタイトルに「駅伝」を

つけて正月用のスペシャル版にまとめたもの。

 

IMALUさんはこれだ!というやりたいことは

無かったそうですが、母親のしのぶさんと

相談した結果、しいていえば音楽番組で

曲を紹介するMCをやりたいということになりました。

 

しのぶさんの手配のもとに、関係者の動きは

早く、さっそくデビューの打ち合わせに…

 

スタッフから「洋服に興味ありませんか?

ファッションモデルなどやってみませんか?」と

話があって、急遽雑誌に載ることになったという。

 

①ファッションモデル(Zipper掲載)

 
IMALU「身長が150センチしかないので
   あからさまにモデル体型ではありませんし
   イメージと現実のギャップがありすぎて
   結果、大バッシングでした」
 
世間の声をまとめたのでご覧ください
 
■芸能人に紛れた一般人やないか
■なぜモデルやろうと思ったんだ?
■こいつの身長じゃ服の参考にならん
■超普通体型ワロタ…

 
親のコネでモデルデビューした!という
強烈なイメージがついてしまったようです。

 
IMALU「めっちゃ嫌われてるやんと思いました」

 

次に親のコネでこんな仕事も頂きました
 

②連続ドラマ女優(リアル・クローズ出演)

 
フジテレビ火曜10時からの
ファッションを題材にしたドラマ
リアル・クローズ

2009年10月~12月放送
女優デビュー:主人公の妹の役

 

ドラマデビューに対する酷評
■大女優のDNAを一切感じない
■ぶっきらぼうなセリフ回し
■棒読み
■イマルのシーンだけ違和感がすごい
■大根すぎてワロタ
 

生徒のあき竹城さんは「よかったよ」

IMALU「ありがとうございます。

   母が女優ということでハードルが

   あがってしまったようです」

  

  「またしても皆さんの期待を裏切ってしまった

   世間から見たら『この子何がしたいの?』と

   見られているんじゃないかなぁと不安でした」

 

関根「続けてやってけばうまくなるよ~」

あき竹城「そうだよ~」

IMALU「スタッフさんには申し訳ないけど正直、

   女優は全く考えてなかった

 

あき竹城「そのうち楽しくなったのに~」

 

今度はこんな仕事がやってきます

<③CM出演(ポッキー)/h2>

 
ポッキーのCM…

このときデビューしてわずか4ヶ月です
 

関根「歴代の女優さんすごいね~」

■歴代のポッキーガール
山口百恵

松田聖子

新垣結衣

常盤貴子

松雪泰子

仲間由紀恵など

 

IMALU「歴史のある有名なCMに何の

   実績もない私が出ると叩かれました」

 
ポッキーCMの酷評
■こいつのごり押しな売り方は異常!
■罰ゲーム?
■一刻も早くガッキーのCMに戻して下さい
■親の七光りってすごいんだな

 
IMALU「実力や実績に見合わない仕事をすると
    周囲から厳しい目で見られてしまうんですね」

 
   「このバッシングを見て私は…
    心がポッキー」
 

そして次の仕事がこれです

④バラエティ番組出演

おしゃれイズムのメインゲストでした
(このときデビューして6か月目)
 
デビューしてから「おしゃれイズム」に出演
するまでの期間(例)
 
普通ならこんな感じ…
■若林正恭:デビューから約9年
■辺見えみり:デビューから約18年
■関根勤:デビューから約32年

 

IMALU「トーク番組なので、世間の方に私の事や
    音楽が好きとかいろいろお話できる
    チャンスと思ったのですが、
 
    出演したら30分間っずっと親の話
    自分のことより親のことを訊かれました」
 
   「でも自分の親が家で何をしていたのか
    考えたことなかったのでうまく受け答えが
    出来なかったんです」
 
   「誰も私には興味ないよね、と今まで
    何度も思うことがありました」

 
次に舞い込んできた仕事はこれです

⑤アニメの声優デビュー

 
アーサーと魔王マルタザールの逆襲

 

⑥番組アシスタント

 
TBSの(A-Studio)アシスタントMC

■鶴瓶がMCのトーク番組

 
そしてついにこの仕事が…

⑦歌手デビュー

 

デビュー曲:Mashed potato
歌詞も全部自分で書いているんです。
 

プロモーション活動も頑張りました

発売までに告知したテレビ番組数17番組
音楽雑誌でのインタビュー取材
ラジオ番組にゲスト出演し告知
 

ついにリリースを迎え結果は
CD売り上げ枚数1592枚(オリコン調べ)

 
わずか2か月後に2ndシングル発売するも
423枚
329枚
319枚
徐々に下がる一方だった。
 

セカンドシングルでMUSIC-STATIONに出演
 

MUSIC-STATIONではただ一つ不安がありました

一度も人前で歌ったことない

 

念願だった歌手活動は契約打ち切り!
1枚目のアルバムを出すまでという契約だったが
あまりにもCDが売れないので
ついにアルバムは出してもらえなかった

 

ここまでデビューからわずか1年の出来事です
 

吉村「えー!人の20年分だぁ」

澤部「精神と時の部屋入ってた?」
 

関根「あまりにビッグネームなんで人がブァーって
   群がるんだよ」
 

サンマとしのぶの力を侮っていた

想像以上の大人たちが動いてくれました
スタッフもパニック状態
 
私としては目の前のことを当時は
一生懸命やっているつもりだったのですが
親の七光りで仕事をしている私を認めて
くれるほど世間は甘くありません。

チャンスを活かせないと全部自分に返ってきます

反省点
結果ばかり気にして経験を積むことのチャンスが
あることのありがたさに気づけなかった。

       スポンサーリンク

 

 

母・大竹しのぶとCM共演

 

ヤマサ昆布つゆ白だし
 

バッシングの嵐
母の力を借りた仕事に対するバッシング

■ピンで売れねえから親と仕事か
■いいよな2世は
■そうやって親出せば話題になるんだから
 マジせこいわ
■家でやれ!

 
IMALU「世間がそう思うのも、その通り
    だと思います」
 

いろんな方とお話しするうちに
気づきました
「あれ?一回も怒られたことがない」と…
 

「普通だったら結果でないとクビになったり
 契約がなくなることもあるし…
 私はそういうことが無かった」
 
なぜなら…さんまとしのぶの娘だから
 
「芸人さんにお会いすると最初の一言が
いつもお世話になっています』なんです」

 
「私は仲良くなりたいのに、壁を作られてしまう」
 

澤部「ご飯に行こうなんて言えない
さんまさんがかわいがっているのがわかっているから」

 

IMALU「色んなことをやらせて頂く中ですべてが
    中途半端になったと思う」

 

親のコネを使うのは自分も後ろめたさや
恥ずかしさがあったし
 
デビュー前に父が言ってくれた
「人の倍努力しろ」ということが
当時の自分は出来ていなかった。

 

親の14光をすべて使い果たした
IMALU先生は
自分自身を磨いて自ら光ることを決意

 

何も結果を出せなかったのは私の
実力不足
 
そのことに気づいた私は
一つの決断をしました。
 

母の事務所から独立し
新事務所を立ち上げました。
 

事務所名:リトルトウキョウプロダクション

もともと知りあいの人と組んだのですが

当時23歳でした。

 

事務所の為に稼がないと!
爪痕を残さないと次に呼んでもらえない

デビュー6年で音楽番組のMC
BREAK OUT

本当にうれしかった
 

2世の人は七光り消える前に努力しろ

親から離れて初めて親の偉大さに気づく

あらゆるコネは全てがチャンスです。
 

コネを使うといいコトも悪いこともあります。

コネだけで生きていけるほど世の中は甘くない
 

まとめ

 
デビュー1年間にたくさんの経験をされたIMALUさん。

下積みとか練習も無しにいきなり表舞台に出された感じ(笑)
 

周りの人たちもさんまとしのぶのビッグネームの影響で

まさかその娘さんが素人同然とは思ってなかったんだと思います。

 

早くからもっとよく考えて、ハッキリとやりたいことを決め

その為の練習から入るべきだったんだと思います。

 

そしてあき竹城さんの言われる通りもっと長くやるべき

でるよね。

あまりにも短すぎます。

 

新事務所で彼女がどんな活躍をするのか、まだ本当に

やりたいことが見つかっていないように見えますが

どうなんでしょう。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ