SMAPの飯島元マネージャー!新会社代表でメンバー4人を待つ?

       スポンサーリンク

 

 

昨年末で解散したSMAPの飯島元マネージャーが

新会社を設立し代表に就いたとのこと。

 
これでSMAPのメンバー4人を待つことになるのか?

 

 

ジャニーズ事務所の中のSMAP

 
小学生のころからジャニーズ事務所に入って

芸能活動を始めたSMAPは最初は6人だった。

 
彼らの面倒を見ながらマネージャーを任された

飯島女史は事務職で入社したのだが、

 
メリー喜多川副社長から慣れない仕事を一つ一つ

教えてもらい、

次第にSMAPと共に成長していったという。
 

SMAPがデビューしたころはテレビの歌謡番組が

次々と無くなり、歌い手には冬の時代だった。

 
そこで取った戦略がアイドルでありながら

バラエティ番組に出てコントもこなす、

体を張ったものでもなんでもチャレンジする

ことだった。

 
今となっては普通にアイドルがバラエティ番組で

やっていることはSMAPが先駆者で、彼らが

いなかったらたぶんいまだにアイドルは歌謡番組

だけで終わっていただろう。

 
ジャニーズ事務所もタレントの数も拡大し、

テレビの楽しみの幅を広げた彼らの功績は大きい。

 
SMAPのメンバーで、森君はオートレーサーの道を

歩むことで途中で抜けて5人となったSMAP。

 
何度か解散の危機はあったらしいのだが、みんな

仲良く活動し、ヒット曲も増えていった。

 
       スポンサーリンク

 

 

藤島ジュリー景子との確執で・・・

 

社内は飯島マネージャーのSMAPとメリー喜多川の

娘である藤島ジュリー景子が担当する他のグループ

とで分かれていた。

 
テレビでの共演もSMAPとほかのグループとは

ほとんど無かったという。

 
先に飯島女史がマネージメントして次第に

売れていったSMAP。

 
あとから仕事に加わった藤島ジュリー景子と

確執が生まれ、事務所の“跡継ぎ”の話で

芸能記者に質問されたメリー喜多川は激怒!

 
「あんな踊れないSMAPなんて、飯島も一緒に

出ていけ!跡継ぎはジュリーに決まっている」と

言い放ったらしい。
 

事務所内では粗末に扱われていたSMAP…

飯島女史は跡を継ぐなんて考えになかったのが

出て行けと言われ仕方なく独立を選ぶしか

なかったという。
 

これまでの記事でしか情報は得られないので

真実はわからないが、この芸能記者がネタ

欲しさで、わざとメリー喜多川副社長に

(怒るように)質問したのが原因と思うね。

 
これまでもドラマなどで人気が高かった

木村は独立を考えたことがあったらしいので

一番この独立話には抵抗がなかったはず。

 
それが急に事務所に残ると言い出して

SMAP5人の独立計画は頓挫する。
 

芸能記事では、所帯を持っているので

妻の工藤静香の猛反対で止められたとか…
 

結果飯島女史だけジャニーズ事務所を

退所した。

 
もう芸能界には戻るつもりはないと

言っていたらしいが、今回はラオックスが

新しく立ち上げた会社の社長に就任したという。

 
新会社の登記情報には〈映画製作〉と

〈日本コンテンツの海外発信事業〉が

書かれている。
 

まずは中国で芸能活動をスタートさせようと

しているのか・・・

 
詳しくは明日19日発売の「週刊文春」に

載っているらしい。

 
日本では芸能界の力関係でやりづらいだろうし

まあ遠いけど、中国で頑張ってほしいね。

 
人口が多いし、以前コンサートをやって

ファンもいるみたいなんでいいんじゃない?

 
キムタクの代わりに向こうでイケメンの

メンバーを加えてもいいしね。

 
こりゃ楽しみだわ・・・

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ