遠藤憲一!必殺2015出演決定!仕事人の瓦屋の陣八郎役に出世!

      スポンサードリンク

 

遠藤憲一さんが東山紀之さん主演の

必殺2015に出演が決まったという。

 

役どころは悪役でなく、仕事人の

「瓦屋の陣八郎」を演じる。

 

見どころの必殺技だが、鏨(タガネ)を

相手の頭に叩きつけ、頭蓋骨を割って

仕留める設定。

 

本来瓦屋さんのタガネは、大工さんが使う

ノミのようなもの。

 

決して頭に叩きつけるものではない(笑)

 

要するに瓦を加工するのに用いるもので、

タガネを瓦の加工する部分にあてて

ゲンノウで叩いて削るのである。

 

いつもの必殺シリーズの流れではもうちょい

ひねりが欲しいと思うのは私だけ?

 

タガネの傷跡で下手人としてあげられないかねぇ

瓦職人としての足がついちゃだめでしょ

 

必殺シリーズ最初の必殺仕掛人では

緒形拳さんが藤枝梅安役を演じ、

心臓を掴んで仕留めていたっけ。

 

瓦職人なら瓦を使って仕事をして欲しいね。

 

例えば相手の両耳に瓦を当て、その瞬間に

両手で突く!

 

相手の鼓膜が破れ、脳にダメージを与えて

仕留めるなんてね。

 

当時の岡っ引きには、何で殺されたか

わからないようにするのが仕事人。

 

相手の肩の上に瓦を立てても耳にかぶさるので

それでもいいかな。それで突く!

 

それに懐に瓦を忍ばせておいて、鎧の役目も

かねて身を守っている設定としても

面白いでしょ!

 

今回出演が決まった遠藤憲一さんは過去、

1985年に仕事人に成敗される役で

出ていたとのこと・・・

 

いまから30年前だったんですね。

 

今回は仕事人に出世したわけですね。

 

       スポンサードリンク

 

 

私が遠藤憲一さんを最初に見た(知った)のは

深夜に放送してた「湯けむりスナイパー」でした。

 

なんかすげえ強面のおっさんだなぁ・・・

第一印象です(笑)

 

その後はちらほらテレビで見かけるように

なって、あのテレビ朝日では「ドクターX」で

御意が口癖の海老名教授役。

 

あの強面で上司にへつらい、一生懸命の

医者には今までの遠藤さんのイメージが

ガラガラと崩れ去りました。

 

いい意味で良かったと思いますね。

 

強面の役柄、ヤクザ・殺し屋から医者

そしてあのタイツに昆虫の羽根をつけた

キャンデークラッシュのCM。

 

妖精姿まで何でもオッケーになりました。

 

遠藤さんってわりと顔が赤くなるんですよね。

 

人相はあの通りですけど、見かけによらず

良い人のようです。

 

見ていると今ではあの強面の顔でも

笑えてくる時があるので不思議です。

 

ドクターXの一場面では西田敏行さんが

遠藤憲一さん演じる海老名教授に

 

『海老名くん、下の名前はなんだっけ?』と、

聞いてきたんですよね。

 

遠藤さんはその質問に驚き、焦った様子で

 

『あ、た、たかしです・・・』その時の顔、

すごい緊張がお茶の間にも伝わってきました。

 

すげえ役者だ!と

 

遠藤憲一さんを見なおしたのですが、

その質問は

台本には全く無い、実は西田敏行さんの

突然のアドリブだったらしいです(笑)

 

他の役者さんに迫真の演技をさせるアドリブを

出せる余裕は、さすが西田敏行さんですね。

 

この遠藤憲一さん、強面の印象から

すごく優しい父娘のドラマなんか作ったら

大ヒットするんじゃないかなぁと思います。

 

いつもダークスーツに身を包み、可愛い実の

娘を朝、幼稚園に送っていく。

 

ある日誘拐犯と疑われ一騒ぎに・・・

 

この強面だからいくらでもエピソードは

作れますね。

 

強面と実は優しいパパというギャップが面白く

人気ドラマになりそうです(笑)

 

娘の夢にあの妖精姿で遠藤さんが出てきたりして

 

遠藤憲一さん頑張ってください。

 

必殺2015、今から楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ