清水富美加!出家は必要だったのか?芸能活動を続けたいらしいけど

       スポンサーリンク

 

 

フジテレビ「みんなのニュース」で

今年2月に宗教団体「幸福の科学」に電撃出家した

清水富美加さん(22)が取材を受けて当時からの

様子を語ってくれました。

 

 
現在は宗教家「千眼美子」と名乗っています。

 

髪をショートカットにした心境の変化は?

 

清水「2月とか3月ごろはちょっと外に出るのが
   怖かったので、おうちにいることが
   多かったんですけど
 
   そうするとモッサリしてくるじゃないですか
   それは良くないと思って一回切りに行きました」
 

今はどんな生活を送っていますか?

 

清水「今はだいぶ元気になってきたので、主に
  (教団が)映画の製作をやってたりするので

   そういうお手伝いしたり

   ちょっとずつ出家者としても活動を始めて
   いるというか…」
 

出家とは一日中、身を捧げる生活ですか?

 

清水「体調が安定するまではおうちでお休み
   させていただくことが多かったんですけど

    例えばお坊さんならずっとお寺に住んでお経を
   唱えたりしているが、そういった事ではなくて

   おうちに帰れてますし、普通に自分のおうち
   ですし…一日中というよりかは

   皆さんが働いているのと同じ時間で、外に出て
   いる感じですね」
 

自分の記事や報道は見ていましたか?

 

清水「見ました。見ました。

   周りの人がどういう意見を持つのかというのは
   見るべき、聞くべきだなと思って

   批判も賛成も両方見るようにしました」

 

千眼美子への葛藤は?

 

清水「この名前でしっかりいろんなことを勉強して
   “宗教家”としてやっていくんだなぁと

   ハードルというものはそんなに感じなかった
   ですね」

  「出家…正直言ってしまうと出家ということも
   あくまで幸福の科学の職員さんになる…

   実質的にもそうですよね
 
   ご迷惑をおかけしてしまった方々がいると
   いうことも重々承知だったので

   そういう意見を見るともうちょっと自分が
   強かったらとか

   もうちょっと頑張れたらという思いもあった
   んですけど…」
 

幸福の科学は1986年大川隆法氏が立ち上げた
 宗教団体。教団によると信者は全国に1100万人)

 

幸福の科学へ入信されたキッカケは?

 

清水「もう物心ついたときから両親が幸福の科学の会員
   だったので、自然にっていう感じです」
 

広告塔として利用されるという意見には?

  
清水「そういうふうに色々な方がいらっしゃるので
   色々な見方があると思うので

   それは自由だと思うので、なんか…

   否定したりとかはしないですし…
 
   そう見えるだろうなというのを分かった上で
   全部分かった上で、自分で選んで…

   こういうことをやっていきたいとか
   自分からも言わせていただいてるし

   自分で選んでるっていうのをすごく強調
   したいです
 

  「何より応援してくださった方々に元気な
   姿とかお芝居とかを見せて

   ハッピーな気持ちにさせたり笑いを生んだりとか
   役に立っていきたいなって思いがあります」

 
(教団の広告塔として利用されている!という見方を
 認識したうえで芸能活動を続けていくという清水さん)

(出家を決められた時にドラマや映画の共演者に迷惑を
 かけるという報道がありましたがそのあたりは
 どういうふうに受け止めているのでしょう?)

出家で迷惑をかけるという報道には?

 

清水「本当に現場がどういう空気とかというのも
   重々わかっていますし

   そこはやはり今でも心苦しく思うところでは
   あるのですが…

   今は何ができるだろう、自分が何ができるだろう
   っていうのは

   すみませんとかありがとうっていう思いを
   言うだけとか…

   ここで持っているだけではなくて
   また使いたいと思って頂けるのなら

   その時はもっともっと前より頑張りますという
   気持ちで返していく…お返ししていく
 

 
       スポンサーリンク

 

 

同世代の友人からのリアクションは?

 
清水「やはり様々でしたね。
   宗教というのがよくわからないというのが
   若い子たちとか同世代とか

   ほとんどの方がそうだというのも客観的に
   見ていてもわかるからすごいやっぱり

   報道が出た時も今までの友だちとか
   知り合いの方々って

   どんなふうに私のこと見るだろうとか
   不安もいっぱいあったんですけど

   意外に本当に、今休んだ方がいいよとか
   何があってもどんな道を選んでも

   また外で遊べることがあったら遊ぼうねとか
   言ってくれる方が多かったです…以外に…」
 

  「でも逆に言うと神社とかお寺とか皆さんも
   あるじゃないですか…

   若い子もお寺が好きとかいたり…
   あれも信仰を持っている者からすると

   自分がやっていることとそんな変わりはないと
   いうふうに思っているので

   宗教?なんだろうという気持ちは
   わかるんですけど、え?でもみんなやってる
   よねって…」
 
(今後宗教家と女優という2本の道を歩む清水さん)

 

これからも芸能界で活躍していきたい?

 

清水「そうですね
 

幸福の科学ではどんな役割を担っていきたい?

 

清水「自分が積んできたもの、積ませていただいた
   経験があるので

   どういったお役の立ち方ができるのか考えた時
   やはり信仰はしているので

   宗教家としてもタレントとしても両方役目だと
   思っています
 

こうしてインタビューには元気に明るく答えてくれた

清水さんでしたが、突然の出家でまわりに迷惑を

かけたということで落ち込んでいたことがあったようですね。

 

出家とか、まあ個人の信仰と宗教は自由なので何もいうことは

ありませんが、突然ではなくてもう少しゆっくり時間を

かけて行くべきではなかったのかなぁと思います。
 

迷惑をかけた分今まで以上に頑張りますということですが、

芸能活動はスポンサー企業がファン同様に大切ですからね。

 

これまでと同じような事にはいかず、いろいろと制限されて

仕事はあっても少なくなるでしょうね。

 

宗教で芸能界から引退された桜田淳子さんが思い出されますが

清水さんは今後どのような人生になるのでしょう・・・

なにも出家とは発表せず、自分の中で信仰を持っているだけで

問題なかったと思いますがねぇ。

 

幸福の科学は広告塔が必要だったのかなぁ・・・

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ