波瑠さん!あさが来たで宮根氏と共演!演技力を聞かれ氏の不満を暴露

       スポンサーリンク

 

 

波瑠さんがこのところ、テレビに頻繁に

出ているようです。

 

IMG_0952

 

NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」で

一気にブレイクし、『びっくらぽん』の言葉も

話題になりましたが、その朝ドラも2日に

終わって一息つけたからでしょうか。

 

そんな波瑠さんですが、どんな人なのか?

けっこう苦労されたということがわかりました。

 

まずは波瑠さんの座右の銘です。

■一視同仁(いっしどうじん)
誰でも分け隔てなく平等に愛し接すること。

漢字検定2級を持っている波瑠さん。

辞書を何気なく見ていて見つけたという
いかにも彼女らしい理由です。

 

実は苦労人だった?知られざる芸能人人生

 

【本人談】
200本は言い過ぎなんですけど、そんな勢いで
(オーディションに)落ちていましたね。
私が、中・高のころは
ドラマや広告のオーディションがいっぱいあって
学校に早退届を出して受けて、はしごする日も
ありました。

 

ずいぶんと頑張り屋さんの波瑠さん。

意外です。

そこまで真剣にチャレンジできるのは

やはり普通の人とは違いますね。

 

波瑠さんのプロフィールと
これまでを見てみましょう。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
波瑠(はる)
■プロフィール
生年月日:1991年6月17日(24歳)
出身地:東京都足立区
血液型:O型
干 支:ひつじ年
星 座:ふたご座
身 長:164cm
所属事務所:ホリ・エージェンシー
      女優・タレント・ファッションモデル
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

       スポンサーリンク

 

 

 

2006年 WOWOWドラマ「対岸の彼女」で
【14歳】 女優デビュー

 
2008年 ファンキーモンキーベイビー
【17歳】 プロモーションビデオに出演
 
IMG_0956

 

女優業の傍らにモデル業にも進出
Seventeenの専属モデル、後に
ノンノのモデルになる
 
IMG_0961

 
これを撮影した
《当時の波瑠さんを語る堀内亮カメラマン》

周りに流されず、飄々(ひょうひょう)と
していた印象でした。
話すとき相手の顔をじっと直視して
動かさないです。
まばたきを見た記憶がないっていうか、
目からビームが出てる感じですかね
 
なんか想像すると怖そうですね。
緊張していたのでしょうか(笑)

 
     女優として転機が
2012年 髪をショートカットにして出演した
【21歳】 NTTドコモのCM。
      初々しい新入社員役が注目を集め、
      オファーされる役柄が一気に広がった。
 

2015年 NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」が
【23歳】 4度目の正直!
      ヒロイン白岡あさ役に応募者2590人の
      中から抜擢。  

「てっぱん・純と愛・あまちゃん」に
3度応募も落選。
落ちた後に友達役としてはオファーが
あったが、
友達で出るとその後ヒロインには
なれないというので断っていたそうです。

 
先月22日、23日放送分で宮根誠司さんと
「あさが来た」で共演。

Q 宮根誠司さんの演技力は何点?の問いに
『100点満点だったと思います』と優しい答え。

『でも何度も「撮影長いなー」とおっしゃっていました』と
撮影中漏らしていた「不満」を暴露。

これには宮根さんも、たった15分のドラマなのに
照明とか、音声とかそのほかの調整で何回も撮る、
時間かけてるんだな~ってびっくりしたと
話してました。

 

そしてついに無事最終話を放送し終えた結果!

 
朝ドラ今世紀最高視聴率達成!
全156回(2015年9月28日~2016年4月2日)を通じ
期間平均23.5%(関東地区)を記録

 
しばらくこの記録は破られないかも・・・

 
波瑠さん主演の新しいドラマが始まります。

新ドラマ 世界一難しい恋(4月13日夜10時スタート)
主演 大野智 波瑠
 
これには、時代劇じゃなくて本当に楽でよかったと話す波瑠さん。
 

あさが来たでは一人で衣装を着られないし、撮影の合間に
横になることもできなかった・・・というのは
着物のことなんですね。

 
人見知りで内向的な、ドラマのあささんとはまるで
逆の性格の波瑠さん。
だから成功したといわれているようです。

 
「世界一難しい恋」は初のラブコメデイ、どんな
波瑠さんが見られるのか楽しみです。

 

IMG_0967
 

PS:流行語『びっくりポン』は今年はだめだったが
   来年はいけるかも?
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ