松方弘樹さん!脳腫瘍で入院!患部はやっかいなところにある!

       スポンサーリンク

 

 

松方弘樹さん(73)が脳腫瘍と診断され

入院したことがわかった。

 

IMG_0723

 

松方さんが所属する「夢グループ」が各

方面に送ったファックスには、

 

「医師の診断では長期療養と検査が必要」と

現在検査中であることを伝えていた。

 

しかし関係者の話では、腫瘍は悪性で手術を

予定しているとのこと。

 

松方さんは2月に入ってから頭痛などの

不調が続き、風邪でもひいたと思っていたが

 

体がしびれる、腕に力が入らないなどの

症状も現れて、

 

8日のコンサートを終えた後に、医師の

診察と精密検査によって脳腫瘍と判明した。

 

医師の説明によると、患部は小さいのだが

手術には高度な技術を要する、やっかいな

ところにあるという。

 

今後の手術と療養に入るため、3月1日から

予定していた、全国を回る「夢コンサート」は

取りやめ、6月の舞台「遠山の金さん」も

中止となる。

 

趣味の釣りでは、昨年の5月に石垣島周辺で

361キロの巨大マグロを釣るなど

タフガイのイメージがある松方さんですが

 

IMG_0722

 

『今はひとまず治療に専念させていただきたい』

そう本人は希望しておりますと伝えられた。

 

 
       スポンサーリンク

 

 

脳腫瘍の原因・初期症状・予防法

 

■原因は?

科学的には判明していない

誰でも発症する恐れがあります。

 

■初期症状は?

頭痛・吐き気・嘔吐・手足のしびれなど

※朝起きたときに頭痛がして、吐き気・

 嘔吐の症状が出るが、その後に症状が

 おさまると疑いあり。

寝ている間に、腫瘍により脳内の圧力が

高まって嘔吐するが、時間がたつにつれて

脳内の圧が減って症状がおさまる。

 

■予防法は?

早期発見が第一です。

脳ドッグなどの利用をお勧めします。

初期症状を見逃さないことが重要です。

特効薬のようなものは ありません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ