江原啓之!押切もえが言い当てられてまさかの「○○してる?」発言!

       スポンサーリンク

 

 
江原啓之さんはスピリチュアルカウンセラーとして、以前に

放送されていた「オーラの泉」でよく見ていました。
 

今放送中の番組では火曜サプライズの「隠れ家で待つ怪しい女」の

コーナーにオリエンタルラジオと一緒に出演しています。

 

「隠れ家で待つ怪しい女」とは東京のとある場所の飲食店などで

お店に入る時に毎回「怪しい女の人は来てませんか?」と聞いて

入店し、イスにかけこちらには背を向けているゲストと会うという

毎回お決まりの変な演出で始まる悩み相談コーナー。

 

       スポンサーリンク

 

 

押切もえのお悩みを相談したい…

今回登場のゲストはプロ野球選手と結婚したモデルの押切もえさん。

 
相談したいお悩みは・・・

人前に出るとき自分らしく振舞えない時があります。

自然でいられるにはどんな事を心掛けたらいいですか?

 

初めて押切さんと会った江原さん、押切さんは・・・

 

江原「押切さんは長年モデルとして第一線でやって来た

   要するにカリスマですよね」

  「その苦労が相当おありになって、努力家なんですよ」

  「ただね自分を正直に出さない!」

 
押切「はいはい・・・」

江原「基本が“完璧主義”なんですよ」

  「でも今回のこの、結婚で良かったですよね」

  「なぜかと言うと、結婚が無いといつまでも

   背負ってなきゃいけなかったから・・・」

 
押切「いい機会だった?」

江原「そういい機会だったの」

 
江原「でも結婚でね、良い時は良いんだけれど、
   
   考え方食い違っちゃうと2人して黙秘権で

   黙っちゃうでしょ?夫婦ともにね」
 

江原「押切さんはなんとなく考え方違うなって思った時は

   相手に突っ込まないでしょ」

押切「あぁ~」

 
江原「自分の領域じゃない、相手の領域には一切干渉しない」

押切「あぁそうです」

 
江原「時々ね、変な空気が流れてる感じがするんですよ」

  「妙に静かな空間ができちゃう・・・」

押切「あぁありました、ありますね・・・でも

   静かにした方がいいのかな?と思って」

 
江原「それはね、奥さんの考え!」

  「旦那さんはそれ見てどういう風にしようか…ってね」

  「僕が感じるには意外と奥さんに気を使ってますよ」

押切「そうなんですか」

 
江原「けっこうズバッて言うとき多いでしょ?」

押切「言います、言って後悔するからもう言いたくない」

 
江原「それでご主人が…思うにはナイーブな人」

  「意外と繊細で、刺さる時がある」

  「それで気を使って話しているのに…(押切さんに)バサッと
   切られるみたいな・・・」

  「当たりさわりのない時間・空間とかね、そういう和合も
   大事じゃないかな」  
 

押切「へぇ~」

江原「2人が共通してけっこうこだわるのは食事だから

   食事て和合するのが一番じゃないですか」
 

押切「2人で食事するのは好きです。夕食もどういうとこ

   行こうかって話会うのも好きです…たしかに」
 

江原「ね、そうすると彼もお話しするし、良いと思いますよ」
 

押切「あぁ~すごい江原さん、江原さんやっぱり…」

  「盗聴してます?」
 

江原・中田・藤森「ワハハハハ・・・」

 
いや~けっこう言い当てられてだんだん江原さんのことを

信じてきたと思いきや、最後の言葉が

「盗聴してます?」

 
だれも予想していなかった言葉を平然と言い放った押切さんは

天然入っているんですかねぇ。

 

普通の思考回路じゃないですね。

気持ち悪いほど言い当てられても普通は“誰かに聞いた?”と

思うでしょう。
 

押切さん、今後はバラエティ番組に出演するのが増えそうです。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ