肝がん予防!エゴマが効果あり「ルテオリン」は日常的に摂取すべし

スポンサードリンク

 

 

肝がんの予防で、非アルコール性脂肪肝炎

(NASH)に関する記事がありました。

 

エゴマ栽培

産経フォトより引用

http://wk.tk/pJoiWN

 

これによりますと、エゴマに含まれている

ルテオリン」という成分が肝がんの

予防に効くということです。

 

名古屋市立大の研究グループは、ガンに

なりやすいラットを飼育して、NASHを

発症させる餌を食べさせて比較した結果、

ルテオリンを与えたラットはNASHの

進行が20~30%遅くなった。

 

そして細胞に関しては、ガン化の可能性が

疑われる細胞が半分程度に減少している

ことも明らかになった。

 

近年の食習慣の傾向で、高カロリー・高脂肪の

食品が多く摂取されているため、アルコールを

あまり飲まないにもかかわらず、肝硬変や

脂肪肝の原因となる非アルコール性脂肪肝炎

(NASH)が増えているそうです。

 

内木綾(ないき あや)助教は、

『エゴマ油などのルテオリンを含む食品を

日常的に摂取することが肝がんの予防に

役立つ可能性があるだろう』と語った。

 

スポンサードリンク

 

 

最近はテレビでもよく健康にいい食べ物とか

特番で取り上げて放送されるようになりました。

 

長年の研究でいろいろとわかってきて

食べ物もそうだし、病気の治療に使われる

薬も開発され、手術や治療法も随分と進んで、

長く健康で暮らせるようになりました。

 

以前にはリノール酸が健康に良いと騒がれて

マーガリンとかに使われ販売されましたが

摂りすぎは慢性炎症性疾患→がんの発生に

つながるのでよくないようです。

 

それを抑えるのが「ルテオリン」で

エゴマ以外にもブロッコリー、セロリ

パセリ、ピーマン、ニンジン、オリーブオイル

にも含まれているそうです。

 

とにかく良いと言われる食べ物はなるべく

摂るように心がけ、健康で過ごしたいものです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


One Response to “肝がん予防!エゴマが効果あり「ルテオリン」は日常的に摂取すべし”

  1. 佐伯欽文 より:

    エゴマ油の肝臓への効果

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ