木村拓哉!A LIFEで多重結びも軽やかに&いつもの口がヤバい

       スポンサーリンク

 

 

木村拓哉さんがSMAP解散後の初となる

ドラマ「A LIFE~愛しき人~」で、

初めての医療ドラマに挑戦する。
 

 

いつも以上に力が入るのはなぜ?

 

医療関係のドラマではテレビ朝日の

「ドクターX~外科医・大門未知子~」が

人気で、放送するたびに高視聴率を

あげている。

 
そんなわけであえて医療ドラマは避けて

という配慮が関係者の間にあったのだが、

そのことが耳に入ったキムタクに火が

付いたらしいのだ。
 

「よ~しやってやろうじゃねえか!」と

その意気込みはハンパない…

 
どっから手に入れたのか、手術の多重結びの

練習器具を現場に持ち込んでの撮影。
 

 
鮮やかなその手さばきはスタッフも、共演者たちも

医療監修の専門家さえも絶賛する。

 
共演する医師役の松山ケンイチさんは

「何か月前から練習してるの?」と訊いて

自分もできなくちゃ!と焦っているようでした。

 
キムタクのドラマといえば気になるのが

二つあります。

 
一つは口の動き…

 
「木村拓哉密着ドキュメント」ではインタビューで

答えている最中に、いつもの口の開き方が出ていました。

 
木村拓哉さんの癖なのか、よく見る照れ隠し

と思われる口の動きなんですよね。

 
それが今回のドラマでまた出るのかなぁ

いつもの口がヤバい
 
それともう一つは目の泳ぐ様子・・・

それも印象に残るくらいよく見ることが

あったのでドラマを注意して見ていたら

今回は出なかったですねぇ

 
今までと違って自然な演技でよかったです。

 
それとドクターXでは、あまり手術中の内臓の

画像は出さないのですが、

 
「A LIFE~愛しき人~」では心臓の鼓動も

ハッキリと映されていました。

 
職人といわれるほどに熟練の、腕のいい外科医を

演じるのでオペのシーンは見せ所!

 
内臓を見せないわけにはいかないんですね。

出血はほとんどなく、そのシーンに苦手な人にも

たぶん大丈夫でしょう。

 
密着ドキュメントでは、監修の医師にこの場合

指で押さえることしても、ありなんですか?

なんて、よりリアルなドラマに仕上げようと

細かいことを質問している様子が見られました。

 
キムタクが本腰入れて、真剣にドラマに

打ち込んでいることで全員が皆同じ意識で

取り組んでいるという。

 
共演者とスタッフ全員に黒色のユニホームを

プレゼントしたことで彼の気配りと意気込みの

強さが表れています。

 

打倒ドクターXですか・・・

 
映像的にはドクターXの方が画面が明るく

建物もきれいなので見ていて気持ちいいですけどね。

 
「A LIFE~愛しき人~」

今後どのような評価となるのか…

 
キムタクの腕のいいオペの様子はよかったけど

ドラマの評価はそれだけじゃないからね

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ