コードブルー最終回!藍沢がゴジラに見えた&藤川が大けがだけど…

       スポンサーリンク

 

 

コードブルーの最終回が終わってしまいました。

心配だった藍沢が土砂に埋もれて・・・

 

予告では右手が見えていたので、それほど多くない土砂だから

死ぬことは無いな…と思っていたら

 

まさかの一人で起き上がりーの、ぶるっと土を払って

まるでゴジラみたいだった!

 

灰谷先生は予想を外し現場には行かなかった

 

PTSDの灰谷先生が事故現場のやばい状況を見かねて

ヘリに乗って現場に向かい、藍沢・藤川を救出すると予想

していたのですが、

 

ICUから出ることなく患者の病状に気が付いて助けていました。

 

灰谷は藍沢たちを助けて自信を取り戻すと思ったが…

 

自分のせいでヘリが墜落し、運べなくなった負傷者が

死んでしまったと責任を感じて、自信を失っていた灰谷。

 

事故現場で大勢のスタッフ達をたった1人で指揮した白石を

すごいと見ていた灰谷は、過去のミスと今でも悩みながら

仕事を続けていることを白石から聞いて、諦めかけた医者を

続けていこうと思ったようです。

 

なんか灰谷が変わるのにあっさりしすぎて拍子抜け。

 

睡眠薬過剰に飲んで電車に飛び込み大けがしたり、ヘッドセット

持っただけで手が震えていた灰谷なのにね。

 

たとえば灰谷が事故現場に入って、藍沢を土砂から救出したが

藍沢は意識は取り戻したが手が使えなくなっていて・・・

 

その奥に瓦礫に埋もれた藤谷を灰谷が藍沢のアドバイスで

手術をして助けるってのが良かったかも。

 

確かに多い骨盤骨折の負傷者

 

ネットで寄せられたコードブルーの感想に「骨盤骨折が多い」

ありましたが、それは自分も気が付いていました。

 

この最終回でも藤川が事故現場で「骨盤骨折だ!」と言っていたので

またかよと思いました。

 

実際にも「骨盤骨折」って多いのかと誤解を与えてしまいますよね。

 
       スポンサーリンク

 

 

コードブルーに恋はほどほどにしてくれ!

 

このシーズン3でメンバーに恋の話が加わって違和感を訴える

ファンが多いようですが、毎回ケガ人の救出だけではマンネリと

なるので、まぁしょうがないでしょうね。

 

でも患者と医師の先生じゃ、ちょっとイメージダウンって

いう感じです。

 

あまりストーリーの時間を割かずにほどほどにあっさりと

すましてほしいなぁ。

 

藍沢がトロントに行くのは良いが・・・

 

藍沢がトロント行きを拒否していたのに、地下鉄トンネル事故が

済んでからの白石との会話でいきなり

白石「トロントに行くのね」と話していた。

 

フェローが活躍できるようになって、緋山と藤川も残ることで

もう救命は大丈夫だと思ったからという会話が無いのも物足りない。

 

ついに2018年に映画化!

 

最終回終わって2018年に映画化!の告知が出ました。

ストーリーはどんな内容でしょうね。

 

多分その時の社会情勢が反映されると思うのですが。

2020年のオリンピックに関するストーリーかな?

 

楽しみですねぇ

 

まさか北朝鮮のミサイルってことはないよね。

 

PS:

ガッキーがコードブルー撮影の合間に共演者に出したなぞなぞ

 

コードブルー撮影の合間のちょっとした休憩時間に、和気あいあいと

仲の良い共演者たち・・・ちょっと会話が途切れシーンとするときもある

ガッキーはそんな時になぞなぞを用意していてみんなに出していたそうです。

 

【問 題】

赤い犬・黄色い犬・緑の犬・黒い犬・白い犬のなかで

一番静かな犬は何色の犬でしょうか?

 

 

 

答え 黒い犬
   黙るの文字が黒と犬の組み合わせだから

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ