「相棒」シーズン16も反町隆史!味は無いけどそれが味?高評価の訳

       スポンサーリンク

 

 

相棒のシーズン16も反町隆史さんで継続することになり

昨夜9時からテレビ朝日でスタートしました。

 

ドラマ「相棒」の次の“相棒役”はだれ?…と、よく噂になり

今回もいろんな人の名がささやかれましたが、結果は反町さん!

 

デイリー新潮の記事を見ると、反町隆史さんはスタッフや

主演の水谷豊さんとも衝突することなく、関係はうまくいって

いるそうです。

 

反町さんは低姿勢?スタッフには高評価!

 

最初はジャニーズに入り、その後モデルを経て俳優デビューとなった

反町さん。

 

ドラマの「ビーチボーイズ」や「GTO」と人気と共に出演作も増え、

映画は「男たちの大和」と他に3本の映画にも出演…

 

なのに映画は苦手とのこと。

 

実はあれよあれよという間に人気が出て、しっかりと役者の勉強を

する暇も無かったことから、数々の出演実績はあるのに

“自分は大根役者”と自覚していて、周りの人たちには謙虚で

低姿勢とのこと。

 

撮影現場では言われたとおりにするので特に衝突することはなく、

スタッフたちからは高評価。

 

昨夜は久々に「相棒」見たけど、反町さんは淡々とセリフをこなして、

冠城亘はこういう人物なんだ…と、特に違和感はなかったけど

確かに味は無く“冠城亘”が良かったとか、好きだ…にはならないなぁ

 

味が無いのがまた「味」なんかな?

 

       スポンサーリンク

 

 

寺脇康文は衝突して合わなかった?

 

初代相棒は寺脇康文さんでしたが、噂というか水谷さんと衝突して

ドラマから外された…というのをなんとなく知りましたが、やはり

演技に自信がある寺脇さんは「こう演じたい」という意識があって

スタッフと水谷さんともうまくいかなかったらしいですね。

 

脚本のせいもあるかもしれませんが寺脇さん演じた亀山薫が良いなぁ…

寺脇さんが出ていたシーズン1からシーズン7が好きです。

 

水谷さん演じる“右京”とは正反対のキャラで明るく面白い亀山薫。

そのコンビがやはり相棒の本来の魅力でしょう。

 

そのあとに及川光博、成宮寛貴と続くのですが「相棒」というより

たんなる助手って感じでなんか味気なかった。

 

右京が捜査を進めながら相棒に時には手を焼き、また意外な事から

ヒントを得て事件を解決する…

「相棒」とは自分に無いものを持っていて、それがうまく作用して

難関を乗り越えられる…昔よく言ったデコボココンビなんだよなぁ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ