金山チャーハン!レシピ公開!決め手は柚子胡椒入れた溶き卵で強火

 

金山チャーハンと言えば、ふなっしー好きの

大渕弁護士の旦那様、金山一彦さんが作る

極旨のチャーハンのこと。

 

家庭内の家事は、ほとんど金山氏が

担当でこなしているという。

調理の腕前は、自他共に評判が良く

鍋を振る姿はプロ以上と言っても

過言ではない。

 

そんな金山氏が

今日のテレビ番組では、チャーハンの

有名店でいくつ注文を取れて(売れて)

調理できるかを競っていた。
もともとチャーハンの美味しいお店なので

地元の常連客は皆、目的の定番チャーハン

をたのむ人が多かったが、金山チャーハンは

なんと、18食も売れた。

 

よそから来た修学旅行生は、おかわりを

したのにはびっくりした。

 

なんとかして食べてみたい

金山チャーハン!

 

ちらっとレシピが映されたのでお見せしよう。

 

【金山チャーハンの素】

●醤油   小さじ1杯

●和風だし 小さじ1杯

●塩    2つまみ

●酒    小さじ1杯

●こしょう 2振り

これらは混ぜておく。

 

柚子胡椒入り溶き卵

(卵1個+柚子胡椒少々)

ごはん 茶碗2杯分

白ネギ 1/2本 微塵切り

 

フライパン(中華鍋)に油をひき

強火でご飯をいためる

水分を飛ばしてパラパラに

 

卵をいれて一気にかくはん

白ネギと金山チャーハンの素をいれ

最後まで強火でいためて出来上がり。

 

柚子胡椒は好みで加減してください。

チャーハンを美味しく作る決め手は

強火で鍋を振る!(混ぜる)ことです。

 

いちどお試しあれ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ