得する人損する人!モンサンミシェルのフワフワオムレツ作るも失敗!

       スポンサーリンク

 

 

得する人損する人!(日本テレビ)で6月30日に

放送したのはフワフワオムレツの作り方。

 

オムレツ

 

このオムレツはモン・サン=ミシェル近くの

ラ・メール・プラールのフワフワオムレツ(5000円)に

食感が似ているというから試さないわけにはいきません。

 

ラ メール

 

このラ・メール・プラールではやはり卵をたくさん使い

このボリュームに仕上げるのですが、卵の白身を極限まで

泡立て、職人の技でフワフワに焼き上げます。

 

これほどまでにフワフワにできるコツは?何を入れるのか?は、

ラ・メール・プラールのたぶん企業秘密でわからないのですが、

家庭でもフワフワに焼くのにはお酢を入れれば簡単に

できるのだそうです。

 

そのわけは、卵の白身は空気の入ったたんぱく質なのですが、

お酢の効果で白身が固まり、泡立てた空気はそのまま閉じ込められ

しっかりしたメレンゲになります。

 

       スポンサーリンク

 

 

フワフワのオムレツを作る!

 

■材料

卵1個

バター10g

お酢・・・・・・・小さじ1

砂糖・・・・・・・小さじ2

塩 ・・・・・・・ひとつまみ

 

ではさっそくチャレンジしてみます。

 
①、卵を割り、白身は冷凍庫で1時間冷やしておく

IMG_1489

 
②、①にお酢を入れ泡立てメレンゲを作る

 
③砂糖、塩と黄身を入れ混ぜる

IMG_1491

 
④フライパンにバター10gを溶かす

 
⑤、③を入れ弱火で7分、蓋をして焼く

IMG_1493

 

⑥、半分に折って出来上がり。

IMG_1496

 
う~ん

 
フワフワに膨らんでいない、普通の卵焼きが出来ました。

失敗です。

IMG_1497

 

食べてみるとお酢の成分は熱でとんで、まったく感じられない

のはよかったです。

 

普通にちょい甘くておいしい。

 

失敗の原因は黄身をそのまま入れて、しっかり混ぜてしまった

からなんですね。

せっかくの泡が激減しました。

 

黄身は別に溶いてからメレンゲに投入し

さっと混ぜてすぐ焼けばよかったのです。

 

成功例はちょっと白身が見えて混ざりきっていないもんね。

オムレツ断面

 

メレンゲは泡をなるべく残すようにさっと黄身を混ぜて

焼きましょう。

 
モン・サン=ミシェル

モンサン

フランス西海岸のサン・マロ湾の小島

修道院がありカトリックの巡礼地になっている。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ