ルーメソ!謎の食べ物と話題騒然!前代未聞の食べ物の正体がヤバイ

       スポンサーリンク

 

 
ルーメソってなんだ?という見出しの記事に

目が留まって読み始めると…

 

間もなく“ルーメソ”の正体がひらめいた!

と、同時に噴き出して笑ってしまいました。

 

謎の食べ物が何か…ひらめいたのは記事に載っていた

1枚の写真…特徴ある模様は…

 

謎の食べ物はおいしいあれだった

 

これが店の前にあるのれんの写真

 

http://www.kanaloco.jp/slideshow/222681
 

確かに“ルーメソ”って書いてある…

 

黄色の地色から、中華系のから揚げっぽい

食べ物かな?と想像しながら

ふと文字の横に見慣れた なると のような模様…

 

なあ~んだ、ラーメンの文字の裏返しの状態…

縦に読むのぼりの文字を、のれん状態に横にした

結果生まれたミステリー

 

謎の食べ物“ルーメソ”の正体は横裏返しにした

“ラーメン”の文字だったんですね。

 
       スポンサーリンク

 

 

この奇抜なのれんを出している店は

一体どこにあるのか?

 

ルーメソの店さくらや

 

“ルーメソ”の店は神奈川県伊勢原市

大山阿夫利神社下社の境内にある

茶店 さくらや である。

 

“ルーメソ”は、五代目店主の

西村記一(にしむらのりかず)さんが

3年前にのぼりを間違えて取り付けたことに始まる。

 
180×60センチの登り旗をうっかり間違えて

取り付けてしまった事は、すぐに気が付いたそうだが

「ルーメソ?頭の体操でおもしろい」と、そのままに

したっていうところが凡人との違いですね。
 

商売は話題作りにある

 

この“ルーメン”の文字に誘われて訪れる客も増えたとか

 

今では面白がってのれんの下で記念撮影をする

お客さんがいてSNSにアップすると、それがまた

次のお客を呼ぶことになる。
 

ちなみにラーメンはみそとしょうゆ味の2種類。

「なんだ!らーめんかよ」って文句を言う客も

中にはいるかもね。

 

文字の裏返しでルーメソだから、具財をどんぶりの

下にいれて上から麺をのせるってどうでしょう。

 

文字同様にラーメンを裏返したものです(笑)

せっかくだから新メニュー作ったらいいのにね。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ