ラピュタパン!バルミューダトースターで作ってみた+レンジで加熱

       スポンサーリンク

 

 

ラピュタパンをバルミューダトースターで

作ってみました。

 

バルミューダトースターはチーズトーストモードが

ありますが、厚めのピザトーストでも焦げすぎる

事がないのは経験済み。

 

なので今回もこのチーズトーストモードを利用して

焼いてみました。

 

ラピュタパンとは・・・

 

ラピュタパンとはあのジブリアニメ

「天空の城ラピュタ」に出てきたもので、

主人公のバズ―が食べていたものです。

 

 

アニメでは食パンと生卵でしたが、それだけでは

味気ない・・・

生卵も安定しないので、食パンの耳の内側に

マヨネーズを盛り、ピザトーストでも使った

とろけるチーズも載せることにします。

 
       スポンサーリンク

 

 

ラピュタパンを作る

 

【材料】

食パン(6枚切り)・・・・・・1枚

生卵       ・・・・・・1個

とろけるチーズ(ピザ用)・・・少々

塩・コショウ   ・・・・・・好みで

 

①食パンの周囲にマヨネーズのキャップを回してはずし

 星形でしぼりだしながら盛り付け土手をつくる。

 中央に生卵を割り、のせる。

 マヨネーズの内側にとろけるチーズをのせる

 

②バルミューダトースターのチーズトーストモードで

 4分焼く

 

③これでは卵が半熟

 

④この後さらにのせ、電子レンジで500w1分加熱します

 

⑤お好みで塩とブラックペッパーをかけてみました

 

⑥完成!断面はこんな感じ。以外においしい

 

ツナ缶ものせてみるといいかも・・・

とても簡単なラピュタパン、卵がシンプルでありながら

見かけより美味いのがびっくりです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ