プロ並みのカレーレシピ!2日かける奥深い味を40分で作る調味料

       スポンサーリンク

 

 

プロ並みの奥深い味のカレーは2日かけて煮込んで作る

らしいのですが、情報番組サタデープラスでは家庭の調味料を加えて

わずか40分で奥深い味に近づけるレシピを放送しました。

 

一時期カレー作りにハマったことがありまして、いろいろ試した結果

安くて美味いカレーを作るには、ハウスジャワカレーにソースと

ケチャップを混ぜて作ることでした。

 

もっと高いカレールーとかありますが、ソースとケチャップを入れれば

“美味いカレー”がたいして変わりなく作ることができるんです。

 

ソースとケチャップは、お金に余裕があれば焼き肉のたれになるのですが・・・

 

カレーと聞いて興味があったので見ていたらやっぱり焼き肉のたれ

使っていましたね。

 

あぁやっぱりね

 

でもサタプラ見ててプラスになったのは、プロは赤ワインを入れるのだけど

その代わりに“濃い目の紅茶”を入れるって?!

 

あの…焼き肉のたれを入れると、香りで入れたのがわかるのですが、紅茶を

入れるってのはいいかも知れませんね。

 

カレーにコーヒーを入れたことはあるのですが、紅茶はありませんでした。

皆さんも試してみて下さい。

その作り方をもう一度みてみましょう。
 

家庭でプロ並みのカレーを作る

 

【材料4人分】
 

合いびき肉・・・・・・・300g
砂 糖・・・・・・・・・小さじ1
バター・・・・・・・・・15g
濃い目の紅茶・・・・・・  

 

サラダ油・・・・・・・・大さじ2
タマネギ・・・・・・・・300g
ニンジン・・・・・・・・100g
セロリ・・・・・・・・・ 40g
ショウガ・・・・・・・・ 20g
ニンニク・・・・・・・・ 10g
ケチャップ・・・・・・・大さじ1.5
カレールー・・・・・・・100g
チキンブイヨン・・・・・800ml

 

【作り方】

①合いびき肉に砂糖をまぶし、もみこむ (旨味を引き出す)

 

②フライパンにバターをひき、肉を炒める

 

③肉に焦げ色が付いたら紅茶を加える ワインと同じタンニンで味の深みを増す効果

 

④列の鍋にタマネギ・ニンニクなど野菜を入れてケチャップで下味をつけ
 カレールーを入れてチキンブイヨンで煮る

 

⑤ ③で煮込んだ肉を入れて、隠し味の焼き肉のたれを加えてさっと煮て完成

 


 

プロが使うのは赤ワインとリーペリンソース、肉醤とセミドライアプリコット。

そのかわりにいろんな材料が入ってコクのある焼き肉のたれが、プロが

2日かけて作るカレーに近い味を出せるってことなんですね。

 

野菜のセロリってけっこうにおいがきついと思うのですが、ショウガとニンニク

そして紅茶でうまく消しあうのかも知れません。

 

近いうちに試してみることにします。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ