バルミューダトースター!ピザトースト焼いてみた!厚いパンもOK

       スポンサーリンク

 

 

バルミューダのザ・トースターが我が家に来て

ほぼ毎日、食パンをバターで焼いております。

 

前にもご紹介しましたが、このバルミューダ

トースターは厚みのあるパンでもOK。

 

コンピューター制御により、色んな種類の

パンに対応した焼き方をします。

 

てなわけで、前から気になっていた

“ピザトースト”を焼いてみました。

 

ピザトーストを作る

 
■材料
食パン(4枚切)・・・・・1枚

バター ・・・・・・・・・5g

玉ねぎ ・・・・・・・・・1/8個

ピーマン・・・・・・・・・1/2個

黒オリーブ・・・・・・・・2個

ピザソース・・・・・・・・大さじ2

ピザ用チーズ・・・・・・・30g

 ≪A≫
豚ひき肉・・・・・・・・・35g

塩   ・・・・・・・・・小さじ1/3

コショウ・・・・・・・・・小さじ1/2

イタリアンハーブミックス・・小さじ1/2

にんにく(すりおろし)・・・1かけ

玉ねぎ(みじん切り)・・・・1/8個

 

 
       スポンサーリンク

 

 

■作り方

1、Aの材料を混ぜて半日以上置く

2、1を薄くのばし、フライパンで焼く

3、食パンの片面にバターを塗る

  ピザソースを塗り重ねる

4、3にAをのせ、玉ねぎ・ピーマン・黒オリーブ

  ピザ用チーズの順にのせる。

img_2158

5、トーストする。

 チーズトーストモードで5分

img_2160

 
メモリは5に合わせました。
img_2159

 

焼き上がり

img_2161

 

バルミューダならではの焼き加減

 

はい、ここで一番気になる裏面を見てみましょう

img_2162

 
はい、裏面はしっかり焼きつつも、これ以上

焼くとやばい!の1歩手前の焼き具合です。

 

というのもレシピでは5分と書いてあり、

パンは2枚一度に焼いていました。

そしてタイマーは5分。

 

1枚焼くのに2枚分の5分にしてしまいました。

こりゃあ3分ぐらいでよかったかなぁ。

 

まとめ

 

材料はピザソースがなかったのでケチャップで、

それと黒オリーブとピーマンは使っていません。

 

でも味は満足のいくものが出来ました。

厚みがあるピザトーストが、両面同じように

焼けるのが良かったです。

 

以前、普通のトースターで焼いたら片面が

焦げていたので、バルミューダはその点

すぐれものです。

 

そのうちクロワッサンモードも試してみようと思います。

対象のパンはクロワッサン

      パンオ・ショコラ

      スコーン

      アップルパイ

      ドーナツ

      クリームパン

      メロンパン

      ウインナーロール

      カレーパン

      シナモンロール

なんだ、ほとんど何でも行けるって感じ…

楽しみです。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ