スターバックスの楽しみ方!裏技や通しか知らない注文の仕方と新商品

      スポンサードリンク

 

 

スターバックスが日本に上陸して来年で20年

お昼の情報バラエティ番組

「バイキング」では知ってて得する

スターバックス情報を紹介しました。

 

おいしさワンランクUP法

 

同じコーヒーがワンランク上の

美味しさになる魔法の言葉があるという

「コーヒープレスでお願いします!」

これを言うといったい何をしてくれるのか?

 

店頭で好みの豆をイチからひいて

入れてくれるのでした(ただし+90円かかります)

コーヒープレス

通常、3種類の日替わりコーヒーはあらかじめ

ドリップを済ませておいてあるものです。

 

コーヒーはやっぱり挽きたてが一番うまいもんね

90円余計に払ってもいいという余裕のある時は

うれしいサービスです。

 

よくこんなコーヒー出すよな!っていう

フランチャイズはあるけど、そんなのは

コンビニのコーヒーに負けてるよね。

 

まずいコーヒーを平気で出している店は

いずれ淘汰されるでしょう。

 

ところでこのコーヒープレスは

ダイレクトに楽しめ深い味わいになります。

それはコーヒーオイルがそのまま入るため

 

ペーパーフィルターでは

コーヒーオイルがフィルターに吸収され

コーヒープレスよりはまろやかになります。

 

ラテの味を簡単に変える方法(自分好みの味にする)

 

スターバックスラテは10万通りを超える

カスタマイズ法があるが難しくて面倒だ!

 

そんな時は注文サイズを変えると良いです。

ショート→コーヒーの味が濃くなる

トール→牛乳の味が濃くなる

 

ショート、トール

 

ちなみにリストレットという注文もありますが、

それはエスプレッソの量を減らすことです。

ラテに限った注文ではなく

スターバックスラテ・アメリカーノ・カフェでも可能。

 

 

日本でのサイズは4種類あります。

ショート 240ml
トール  390ml
グランデ 470ml
ベンティ 590ml

 

サイズ各種

 
アメリカではトレンタという

最上のサイズがあり、約1リットルのサイズです。

 

カスタム注文について

 

店内にはコンディメントバーという無料の
セルフコーナーがあります。

コーヒーシュガー(ホワイト・ブラウン)、ガムシロップ
パウダー(バニラ・ココア・シナモン)、ハチミツ

が置いてあり、自分の好みの味に調整できます。

 

知ってて得な
注文の際に無料でしてもらえるサービス

1シロップ・ソースの増量
2ぬるめ
3トッピング2倍

 

元々入っているものは2倍まで増量OK

 

シロップは基本7種類あります(あと季節のものが限定であることも)
バニラ・キャラメル・ヘーゼルナッツ・ホワイトモカ・モカ・クラシック・チャイ

 

増量は無料、新たな追加は有料ということです

 

スターバックスではコーヒー好きなスタッフが

お客様の「より美味しく飲みたい」という

ご要望に応えたいと思っているので、お気軽に

相談して下さいとのこと。

たとえば・・・

メニューにはないアレンジ法
マンゴーパッションフラペチーノをパッションティーをカットして
チャイシロップを追加
ホイップを追加

結果、パパイヤ味になりました(個人の感想です)

 

 

      スポンサードリンク

 

 

紅茶でぜいたくの極み(無料)

 

超贅沢に飲めちゃうある方法を紹介します

オールミルクのティーラテと注文すると(イングリッシュブレックファーストティーラテ)

ティーラテは通常はお湯と牛乳を半分ずつでいれます。

それをすべてミルクで入れてもらうという贅沢なもの。

それでも無料でしてもらえるうれしいサービス。

 

オールミルク

 

通な人の超贅沢な注文は・・・

ティーラテのブラべミルク割り(ただし+50円かかる)
ホイップクリームの元となるブラべミルクで
入れてもらうという方法です。

 

ここで11月5日から発売される 新商品

クランチーキャラメルトフィーラテを紹介

フラペチーノとラテがあります。

新商品

 

今後新商品になるかも知れないというものを
いち早く飲みたいというときは
恵比寿・原宿界隈の店舗に行ってみるべし

 

表参道原宿店ではフレッシュバナナフラペチーノという
バナナ1本使ったものが販売されて、これは美味い
となって、フレッシュバナナ&チョコレート
フラペチーノとして全国展開した例があります。
 

ばなな

 

ちなみにこのメニューはもう販売されません。

スタバさん曰く

『季節限定商品はその時のサプライズで

次は今までよりももっと上のものを!という

ことなのです』だって。

 

スタバのスタッフの間には「10秒ルール』という

言葉があります。抽出したエスプレッソは10秒

たつといっきに酸化が進むので、必ず10秒以内に

トッピングまで済ませて出すという。

 

それって渡されたエスプレッソは、刻一刻と

酸化が進んでいくってことだよね。

じゃあ最高の味を楽しむには受け渡しカウンターで

一気飲みってことかい(笑)

 

店内のスタッフに目をやると黒いエプロンを付けた

人がいたらラッキーです。

ブラックエプロンバリスタという、スタバ内の難関試験を
合格したエリート!

 

ブラックエプロンバリスタは

クローバーという抽出機を使って一杯1300円という

プレミアムなコーヒーを入れることができる人です。

 

設備が整ったうえにブラックエプロンバリスタがいる

お店は限られているらしいです。

 

さっそく近くのスタバへ行ってみよう

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ